黒酢の素晴らしい健康効果~ゴクゴクドリンク飲んで健康~

healthy women

効果的な利用方法

使い方

オイル

ココナッツオイルとは、ココナッツからとることのできる油です。化粧品や石鹸に配合されているほか、最近では料理に使ったり、顔や身体、髪などに付けてスキンケア用品にする人もいます。使い方としては、頭皮に付ければ頭皮の汚れや皮脂をクレンジングして、頭皮の健康を守って薄毛や抜け毛の予防になったり、乳液や化粧水に混ぜておき、乾燥の気になる口元や目元などに塗ることで肌に潤いを与えて乾燥を防ぎます。また、ココナッツオイルはクレンジング剤として使うこともでき、洗顔前にメイクした肌にオイルを乗せて落としていくのも効果的です。直接摂取するのも美容に良く、飲み物に入れたり野菜にかけて食べることで脂肪を燃やして老廃物を排出し、便秘を改善するなどが期待できます。

さまざまな美容オイルがありますが、ココナッツオイルの特徴はその用途の多さです。飽和脂肪酸の中鎖脂肪酸を多く含んでいるココナッツオイルは、酸化しにくく普通のオイルに比べ体内への消化吸収が四倍、代謝は十倍ほどだとされてており脂肪になりにくいオイルなのです。コレステロールやトランス脂肪酸なども含まれていないため、普通のオイルよりも病気になりにくく、ビタミンや抗酸化物質、ミネラルなどの健康に良い成分が多く含まれています。また、母乳に含まれている成分であるラウリン酸も含まれているため保湿力が高く、日焼けや火傷などの炎症を抑えるのにも効果的です。しかし、南国で育ったココナッツは日本人の体質には合わない場合があるため、使用する時は必ずパッチテストなどを行なうことが大切です。